土星×12星座

土星は【調整する】天体。
試練や制限、課題など、厳しさもありますが、本当に大切なモノ、必要なものを残し、無駄をそぎ落としていくエネルギー。

土星の星座からは、苦手だけど人生を通じて向き合い、いずれ圧倒的な強みになるものが見えてきます。

 

自分のホロスコープチャートを出してみる
セルフ鑑定サイトへ

より詳しく知りたい方は
個人セッションへ
数秘&ホロスコープ講座へ

 

土星×牡羊座

ありのままの自分ではいけない、大人にならなければ、ちゃんとしないと、と、できない自分、子どもな自分を隠そうとするかも。

「ありのままの自分を受け容れる」のが、あなたの人生を通じたテーマです。
あなたの中に、とても子どもっぽい、本能的で衝動的で、大人になれない、常識的に振る舞えない自分がいるのを感じますね。心がバッと熱く燃え上がると居ても立っても居られない。突然突拍子もないアイデアが湧いてきたり、理由は分からないけど、こっちだ!と感じたり。でもそれは理由を説明できるものではないから、周りからの理解は得られない。そんな子どもみたいな自分にダメを出してきたかもしれません。

子どもなあなたを、許してあげてください。あなたは純粋でまっすぐなエネルギーの塊。宇宙との繋がりも強く、インスピレーションを受け取ります。直感を、あなたが感じるものを、信じてあげて。

土星のテーマは人生を通じて向きあい、いずれ圧倒的な強みになるもの。あなたの強みは「純粋さ」です。見えない世界とのパイプ役として、大事なメッセージを受け取っています。湧いてくるもの、アイデア、見えるイメージ、あなたが感受するものを信じてあげて。それが、あなたも周りも幸せにするためにあなたが持ってきたとっておきのアイテムです。

土星×12ハウスはこちら

 

土星×牡牛座

身体の感覚、特に五感が繊細で、非常に受け取りやすいあなた。一緒にいる人や、その場の空気感、または集合的無意識など全体に漂うエネルギーを知らず知らず受け取って、身体がしんどくなることも多いかも。人が多く集まる場に行った後などはぐったりしてしまうかもしれません。

あなたは豊かな感受性をお持ちですが、それが時に強すぎて、感じることに自分から蓋をしたかもしれません。いちいち感じていたら、生活そのものも立ち行かなくなる。それくらい、他者から、環境から、たくさん受け取っています。

「感じる」ことを自分に許してあげてほしい。でもそのためには、安心安全な場を確保してほしいのです。不特定多数が集まる場ではなく、例えば家族や親しい仲間内など、「ここは大丈夫だよ」という場を用意してあげて。また、毎日当たり前に繰り返すものの中で感じる喜びや幸せを丁寧に、大事に、感じてあげてください。

土星のテーマは人生を通じて向き合い、いずれ圧倒的な強みになるもの。あなたの強みは、「感受性」です。あなたは、この地球で、身体を通して感じることの豊かさを知りたくて来ています。たくさん傷つきもしたけれど、やっぱり感じるって素晴らしい。それをあなた自身が感じ、そして表現してください。あなたが心地良さ、幸せを感じるものをシェアしてください。あなたを通して、周りも地球で感じることの素晴らしさに気づくのです。

土星×12ハウスはこちら

 

土星×双子座

あなたの興味のアンテナは常に新しいこと、楽しいことを求めて今日も世界を見回します。3歳児並みの好奇心と行動力で、気になったら居ても立っても居られない。気になったらパッと動けるのですが、動きすぎて身体が疲れていても走り続けたり、やってみるもののすぐに飽きて次に興味が移ったり。中途半端なものが山積みになりそう。ひとつのことにじっくり取り組むのは苦手で、常に意識はあちこち飛んで集中力はないかも。

気になったらすぐ調べますが、調べすぎて情報が溢れて、何が正解か分からない!となりそう。あれも良いしこれも良い、どっちも捨てがたい、と、取捨選択も苦手。決められない優柔不断さもあります。常に頭はフル回転であれこれ考えを巡らせますが、いざ言葉にしようとするとまとまらない。書く、話すなどの表現に苦手意識があるかもしれません。

土星のテーマは人生を通じて向き合い、いずれ圧倒的な強みになるもの。あなたの強みは、「表現力」です。好奇心と行動力で沢山の経験を積み、いろんな考え方や知識、人の気持ちに触れる。だからこそ、多角的で偏らない知性と、相手の立場に立った多才な表現力が磨かれます。

正解を求めすぎて動けなくなったら「自分が決めた道が正解」と信じてまずは動いてみましょう。飽きっぽい自分を責めないで。あれこれやってみた経験は、点と点が繋がりいずれ力強い線になります。そこに、あなただからこそ伝えられるものがあるのです。

土星×12ハウスはこちら

 

土星×蟹座

愛情深く、大事なもの、人を守りたい。心、感情を通して相手を理解したいし、自分のことも理解してほしい。ただ感情を表現したり、気持ちを伝えるのは苦手かも。親しい相手に、本当は胸の内見せたいし、全部さらけ出したいのに、もしこれを見せて相手が離れていったら?と不安になる。心の繋がりを強く求める一方で、傷つけられることを恐れたり、自分の感情が時にコントロール不能なほどに暴れるのも知っているから、感情的になって人から拒否されたらと怖くなり、だったら最初から近づかないようにと、あえて距離をとって冷たくするかもしれません。相手が大切であればあるほど、深い関係になることを避けがちです。

また大事なものを守りたい一心で、時にお節介になることも。必要以上に相手の気持ちを察知し、先回りして危険を減らす。親になると過保護になる場合も。あなたは自分のことも、相手のことも「信頼する」ことを学びます。何の保証もなくとも、信じる。相手に任せる。何もしない、見守る愛を学びます。

土星のテーマは人生を通じて向き合い、いずれ圧倒的な強みになるもの。あなたの強みは「居場所を育む力」。あなた自身、特に感情を見てあげてください。あなたが感じるものをあなたが知ってあげて。

そして少しずつ、大切な人には、あなたの気持ちを伝えてください。そして相手がどう感じるかも、相手に委ねましょう。自分を信じ、相手を信じ、そうしてあなたは、温かい心の居場所を築きます。

土星×12ハウスはこちら

 

土星×獅子座

堂々として存在感のあるあなた。ただ態度が大きく威圧的になったり、他者を自分の思い通りにしようと自己中心的になったり、わがままで暴君のようになる傾向も。自分の内面の熱いもの、情熱や感動を表現したいのですが、それが過剰に出すぎて周りを不愉快にさせて、表現の難しさを感じます。どうしても目立ってしまうし、自分が放つものが大きく波紋を呼び、思いもよらない反応が返ってくる。影響力が強いからこそ、自己表現に憶病になる、前に出たくない、自分の意見を言いたくないとなるかも。

プライドも高く、どこか自分は特別、みんなとは違うと自負していたり。だから自分が大事にされていない、評価されていないと感じると、自分の価値を理解できない周りが悪い!と責めたくなります。自分は自分と強がっていても、人一倍自分に自信がないのがあなた。周りからどう見られるか気にします。

土星のテーマは人生を通じて向き合い、いずれ圧倒的な強みになるもの。あなたの強みは「独自の世界観を表現する力」。あなたは他者の反応を通じて、自分自身を客観的に見る視点を学びます。そして、それでも自分が表現したいもの、伝えたいものは何か?を見つけていきます。

自信はないままでいい。自分の中の熱いものを表現してください。そうして誰よりも堂々と自分の想いを語り、オリジナルの世界を創っていきます。

土星×12ハウスはこちら

 

土星×乙女座

繊細な感受性と細部への高い集中力、きめ細かな判断力を持ち、正確で緻密な作業をこなせるあなた。ただ細かいことにこだわり過ぎて、大局や長期的な視点、より大きくて大事なものを見落としがち。目の前の一点に集中して精度を高めることに没頭しますが、全体として見ると完成度が低かったりアンバランスになったり。

完璧主義なところもあり、欠点や足りない部分ばかりが目に付きダメ出しが多くなりがち。「ちゃんと」が口ぐせ。責任感も強くやるからには完璧にこなしたい。全てを思い通りにコントロールしようとして、人の感情を無視した厳しい指摘になることも。今の自分に満足できず、常にもっともっとと背伸びする。貢献意欲も高く、周囲の状況や相手が求めるものを敏感に察知して期待以上の結果を出そうと動きますが、周りはそこまで求めていないのに一人で抱え込んで頑張ってしんどくなりそう。そして評価されない、感謝されないと相手を責めたり。

土星のテーマは人生を通じて向き合い、いずれ圧倒的な強みになるもの。あなたの強みは「見えないものを形にする力」。繊細な感受性で相手が求めるものを感じ取り、実務面でのサポートができる。見えないエネルギーも感受して、現実に活かせます。

ただその過程では、目に見えるもの、現実が全てではないと知るのが大事。見えているのはごく一部。人間も同じで、一人で完璧、完成ではない。目に見えないエネルギーや、他者や世界と繋がり、みんなで全体、みんなで完璧です。一人で頑張らず、周りを頼りましょう。コントロールを手放し、見えない流れに委ねましょう。

土星×12ハウスはこちら

 

土星×天秤座

バランスに敏感なあなた。公明正大で正義感も強く、誰かが得をして誰かが損をするといったアンバランスは嫌い。みんなが平等である場や環境を作り出そうと積極的に調整役に回ります。全体が調和した美しい状態をあなたは求めています。ただ強すぎる正義感から、人の感情を無視した厳しい判断を下すことも。物事や人を天秤にかけて正しいかどうか決めている。誰とでも対等に接しようとしているはずが、実は自分だけ一人上にいて、裁判官のような立場になっていることも。他者との関係や、全体の中での自分の立ち位置に悩み、人間関係には苦手意識も強いでしょう。

人が好きだし人と関わりたい。だけど人との距離感、バランスは常に課題。相手の領域に踏み込みすぎて傷つけたり、逆に踏み込まれて振り回されたり。自分の言動も常に他者からどう見られるか気になって、本当にしたいことができなかったり。相手によって自分が変わる。自分でも本当の自分て何?と思うかも。人と関わることに疲れて、一人で生きたい、と思っても、やっぱり人が好きで人と生きたいと、また人の輪の中に飛び込んでいく。

土星のテーマは人生を通じて向き合い、いずれ圧倒的な強みになるもの。あなたの強みは「人と共に輝く力」。あなたは相手の魅力や強み、輝きに気づき、それを引き出すことができる。それはあなたが、人に関心を寄せ、人と関わり続けてきたから。

人と生きることを諦めないで。あなたは人との関わりを通じ、自分の想いを大事に表現する力を磨いています。人が輝き、あなたも輝く。それぞれの魅力が調和した美しい世界を、あなたが創っていくのです。

土星×12ハウスはこちら

 

土星×蠍座

あなたはどこかで「私たちは繋がっている」ことを知っていて、だからその繋がりを、特に激しい感情を共有することで体感しようとします。嘘偽り、ごまかしは嫌い。自分の中のドロドロした黒い部分をぶつけ、それでも相手は自分を愛してくれるのか、繋がっていてくれるのか、そのつもりはなくても相手を試すような言動になりがち。特に感情を共有したい、気持ちを分かってほしいのに、表現しようとすると強く出すぎて破壊的になり、相手をぐうの音も出ないほどに追い詰めたり。感情が一度溢れると止まらず、徹底的に攻撃してしまうことも。

大事な相手だからこそ、気持ちをうまく伝えられない不器用さがあり、誤解されることも多いかも。一方で傷つきたくなくて、自分の感情を隠して平気なふりをすることも。相手との一体感を強く求めるあまり、依存的にもなりやすい。性格、ファッション、生活一切が相手の好みに染まることも苦ではありませんが、突然気持ちが冷める極端さもあり。感情的に受けた傷は忘れず、徹底的にやり返す。深く繋がった縁がぷっつり途切れることもあります。

土星のテーマは人生を通じて向き合い、いずれ圧倒的な強みになるもの。あなたの強みは「他者と強く繋がる力」。でもそれは、外側に求めるものではない。沢山の感情的な経験から、あなたは、自分の内側に全てがあることを思い出します。

相手に分かってほしいと願う前に、まず自分が自分の感情を見てあげて。内側の絆が、外側で、他者との絆になる。人を繋げ、集団で、一人ではできない大きなことを成し遂げていきます。

土星×12ハウスはこちら

 

土星×射手座

あなたの意識は常に高く遠くに向かいます。宇宙や精神世界、哲学、思想、宗教などに興味関心が強く、探究を続けますが、意識が今ここから離れて高い理想を追い求めやすい。自分をどこまでも成長させたいのですが、大きなことを成し遂げた何者かである自分を夢見て、等身大の自分を認められなかったり、自分自身や現実に対して「こんなはずじゃない」と否定しがちかも。意識が上に向かいすぎて現実に興味がなく、日常生活や人間関係の約束事などを疎かにすることも。理想や夢も大事だけれど、口だけになっていないか。今の自分を、まっすぐに見る勇気を。

あなたはこの世界の真実を探しています。そのために学び続け、自分なりの信念や思想を見つけていきますが、それが全ての人にとっても真実だと信じ、周りに押し付けようとします。相手の意見や考えを否定したり、他者の助言を受け取らなかったり。自分の信念が理解できない周りがおかしい、と、傲慢な態度にもなりがち。

土星のテーマは人生を通じて向き合い、いずれ圧倒的な強みになるもの。あなたの強みは「自分も他者も世界まるごと受け容れる力」。迷いながら、あなたはこの世界の真実は一つではないことを学んでいます。

あなたが何かを信じて大事にするように、他者には他者の大事なものがある。立場の違い、考えの違い、多種多様な価値観に触れ、そのどれもがすでに素晴らしいことを思い出す。自分が求めていた真実は、遠い世界ではなく、今ここ、この瞬間にあったのだ、と。高い精神性と全てを受け容れる包容力を育て、仲間と共に高い理想に向かいます。

土星×12ハウスはこちら

 

土星×山羊座

非常に責任感が強く、誠実で真面目。自分に与えられた役割に忠実に応えようとします。ただその強い責任感と社会に対する貢献意欲から、自分にも周りにも厳しくなりやすい。特に感情という目に見えない部分を忘れやすく、人を傷つける言動が多くなりがち。仕事ができないと役に立たない、無能と感じ、他者をばっさりと切り捨てたり、自分の存在価値も否定したり。無駄を嫌い効率を重視するあまり、意味のないことはしたくない。遊びや余裕がなくなりやすいです。自分の欲求よりも所属する集団を優先して、あれもダメこれもダメと、禁止や制限が多くなるかも。

社会の中での自分の立ち位置に悩むことも多いでしょう。何事もそつなくこなせる一方で、何か突き抜けた才能を発揮することを抑える傾向も。飛び出ないように、周りと合わせて普通にいなければ、と、自分らしさや個性を発揮することに制限をかけます。自分には何もないと、社会参加することを避ける人も。上下意識やプライドの高さもあり、人と対等な立場に立つことに難しさも感じやすいです。

土星のテーマは人生を通じて向き合い、いずれ圧倒的な強みになるもの。あなたの強みは「より良い社会を創る力」。あなたは社会、集団との関わりに難しさを感じながら、誰よりも、社会に参加したい。

社会とは、大きく見えても詰まるところ個人の集まりです。集団の前に、自分や目の前の一人を大事にしてみて。あなたの感情や欲求を抑えず、叶えてあげて。あなたと、あなたの近しい人の幸せから、集団、社会の幸せは生まれます。

土星×12ハウスはこちら

 

土星×水瓶座

外側の枠や常識に縛られず、いつでもどこにいても、変わらず自分らしい生き方を強く求めます。自分の信念を貫く強さもありますが、あなたが所属する社会や集団からすると斬新すぎて受け容れられず、変わり者扱いされることも。あなたの信じる世界は「みんな違ってみんないい」はずなのに、現実は、みんなと同じを求められ、それに反発して居場所がなくなったり。この社会はあなたにとって、窮屈で居心地の悪いものだったかもしれません。

冷静で客観的、高いところに立つ仙人のような姿勢は、時に周りを見下しがち。あなたからすれば、みんな小さな枠の中で右往左往して滑稽と感じるかも。あなたの主張は論理的で正しいかもしれませんが、人の感情を無視して厳しくなり、反感を買うことも。自分が信じるものについては一切の妥協ができない頑固さもあり、周囲との対立も起きやすく一匹狼になりがちかも。でもあなたはいつでも、個人を大事にしたい。個人の可能性や自由、権利を守り、個性を輝かせる社会を創りたい。だから今目の前にある理不尽や不平等が許せなくて、つい反抗したくなるのです。

土星のテーマは人生を通じて向き合い、いずれ圧倒的な強みになるもの。あなたの強みは「個人が輝く社会を創る力」。あなたは個人を大事にし、それぞれが自分らしく生きる社会を創りたい。そのために、あなたの信念を他者にどう伝えるかを学びます。

正しさだけでは人は動かない。人の心や感情、理屈では説明できない部分を理解し、他者に歩み寄ってみましょう。同じ志を共有できる仲間と共に、社会に新しい価値をもたらします。

土星×12ハウスはこちら

 

土星×魚座

あらゆる境界線を溶かし、相手とも環境とも繋がります。共感力が高く、周りを包み込む愛情深さもあります。感受性も高く受け取りやすい。でもそれが強すぎて、色んなものが流れ込み、しんどい経験も多かったかも。人を信じて委ねたら利用されたり裏切られたり、相手のためにやり過ぎて自己犠牲になったり。本当はみんなひとつで繋がっているはずなのに、なぜ私たちは分離しているのだろう。なぜ分かり合えないのだろう。なぜ騙し合うのだろう。地球という物質世界で、人と生きることに疲れ、人を避けたり、空想の世界に逃げる場合も。

みんなひとつで繋がっている。それをあなたは覚えているし、だからまた戻りたい。必死に自分と相手をくっつけ、全てを受け取り、同化しようとしてきたかもしれません。

土星のテーマは人生を通じて向き合い、いずれ圧倒的な強みになるもの。あなたの強みは「愛そのものを生きる力」。あなたに大切にしてほしいのは「境界線を引くこと」。他者と自分は違うのだと知りましょう。自分の感情は自分のもので、相手の感情は相手のもの。相手の感情全てを引き受けなくていい。相手の期待に応える必要もない。

愛とは、ただそのままに見ること。すべてではない、ひとつではない不完全な自分も他者も、そのままを受け容れて。不完全だから繋がっている、ひとつなのだと思い出し、そしてあなたは世界に「大丈夫、私たちはやっぱりひとつだよ」と伝えていくのでしょう。

土星×12ハウスはこちら

 

気に入ったら「いいね」してね♡

-10天体×12星座, ホロスコープで自分を知る

© 2021 光のカケラ~数秘&ホロスコープ鑑定~